広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0042
広島市中区国泰寺町2-2-11
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

新年の「安全祈願祭」が広島護国神社において組合員30名が参加して実施されました。新年互礼会は組合員25社の45名が参加してメルパルク広島において開催されました。|広島安全施設業協同組合

安全祈願祭を実施

2017年01月27日

 当組合の恒例行事となっている新年の「安全祈願祭」を平成29年1月27日の新年互礼会に先立ち、午後4時より、広島市中区の広島護国神社において、組合員30名が出席して実施されました。
 神妙に着席した組合員の前で神主による祝詞奏上が厳かに行われ、組合員を代表して宮川理事長が神前に玉串を奉納して、今年1年の組合の隆昌及び組合員各社の安全と社業の発展を祈願しました。
 式典は約30分で無事に終了し、巫女さんから出席者全員がお神酒を頂いて、護国神社を後にしました。

安全祈願
安全祈願

新年互礼会を開催

2017年01月27日

新年互礼会は組合員25社から総勢45名が出席して、平成29年1月27日、広島市中区のメルパルク広島において開催されました。
 午後6時、磯兼忠専務理事の司会進行のもと、宮川裕正理事長が挨拶に立ち、『安全祈願祭の後、理事会を開き課題について協議しました。その中で皆さんにお願いしたいことは、全標協が社会貢献活動の一環として取り組んでいる「子供を守ろうプロジェクト第9回全国大会」について、今年は10月26日に広島市で開催されますが、組合員もそれぞれが役割を担い、汗をかきながら一致団結して成功させたいのでご協力をお願いしたい。もう一つ、道路関係など社会資本施設の老朽化に伴う対策に資する技術の蓄積が少しずつ進んでいるが、ここでわれわれの仕事が社会に役立つものであり、それをしっかりと自覚し、技術を磨いていけば、必ず明るい未来が待っている』と述べ、一層の技術向上を呼びかけました。
 続いて、広島県中小企業団体中央会の畠山朋之氏が挨拶をされ、『昨年7月に施工された「中小企業等経営強化法」などをはじめとした取り組みで、「事業者の経営支援、向上と共に組合活動の全力サポート」を誓う』とお話をされました。
 その後、児玉一義副理事長による乾杯の音頭で祝宴が始まり、各テーブルを囲んで和やかな歓談が行われました。
理事長挨拶
理事長挨拶
中央会来賓挨拶
中央会来賓挨拶
副理事長乾杯挨拶
副理事長乾杯挨拶
乾杯!
乾杯!
懇親会
懇親会

 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。