広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0042
広島市中区国泰寺町2-2-11
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

新着情報 | 広島安全施設業協同組合

新着情報

2021/08/27

組合員名簿を更新しました。

詳細は組合員名簿のページをご覧ください。
2021/07/16

安全要望活動の実施

社会共通の願いでもある『道路交通の安全』を積極的に推進するため、当組合総務委員会では、毎年、行政機関に対する要望活動を実施しています。
2021/06/29

『広島市安佐南区長から感謝状贈呈』

当組合では、「子どもを守ろうプロジェクト事業」の一環として「労災路面防止シート」を通学路に設置した。早期避難行動につながるなど「地域防災意識の向上に大きく貢献する」として安佐南区長から同組合の宮川理事長に感謝状が贈呈されました。
2021/06/29

『防災路面標示シート設置』

当組合では、「子どもを守ろうプロジェクト事業」の一環として広島市安佐南区内の市立緑井小学校前の歩道上へ、「洪水浸水想定区域」の「防災路面標示シート」を張り付ける作業を行った。
2021/05/28

第29回通常総会の開催

令和3年度通常総会を5月28日(金)広島市中区の「メルパルク広島」5F大広間において、「新型コロナウイルス感染症」対策として三密を回避し、ソーシャルディスタンスの確保や室内換気の感染防止対策を図り開催した。
2021/01/29

「安全祈願祭」を開催しました。

一致協力し地域の安全と発展を願い安全祈願祭を開催
広島安全施設業協同組合
2021/01/01

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。穏やかな新春をお迎えされたこと、謹んでお慶び申し上げます。令和三年が皆さまにとって平安で繁栄する一年になりますよう、衷心よりお祈り申し上げます。
平素、災害復旧事業など大変お忙しいなか、多くの関係先の皆様方には、大変お世話になりました。組合員を代表し心よりお礼申し上げます。
2020/12/28

『こどもを守ろうプロジェクト』を実施しました。

当組合の「こどもを守ろうプロジェクト委員会」では、次世代を担うこども達を「交通事故・犯罪・災害」など、災禍から守ることを拠り所に全国展開されている「こどもを守ろうプロジェクト事業」を、社会貢献事業の一環として全組合員が一致協力し、同プロジェクト事業を展開しています。
2020/12/04

広島県における交通安全施設の整備

急速な少子・高齢化社会へ進展していく中で,高齢者,障害者をはじめとする誰もが安全で安心して活動できる生活空間を形成するため,歩行空間のバリアフリー化,通学路の安全確保,交通事故の削減など,安全かつ円滑な交通環境の整備を進めていく。
2020/11/30

広島市における交通安全施設整備

本市では、通学路をはじめとする生活道路等における人優先の安全・安心な歩行空間の整備や交通安全施設の整備、歩道等のバリアフリー化などに重点的に取組んでいます。
2020/11/27

安全パトロールを実施しました

当組合の安全委員会では、令和2年度「全国安全週間」のスローガン 『エイジフレンドリー職場へ!みんなで改善 リスクの低減』を確実に実践し、年間無事故・無災害達成のため、安全パトロール並びに現場指導を実施しました。
2020/11/25

労働災害防止安全大会・CPDS認定講習会を同時開催しました。

 「令和2年度労働災害防止安全大会(安全委員会主催)・CPDS認定講習会(技術委員会主催)」を参加者のクラスター発生防止等安全を優先配慮し、当組合として初の試みとなるオンライン開催、Web形式による遠隔参加型、Zoomを使用したリモート開催とすることに決定し、令和2年11月25日(水)、新型コロナウイルス感染対策として、ソーシャルディスタンス確保が可能な会議室を有する宮川興業蠅鬟瓮ぅ鷁饐譴箸靴導催しました。
2020/11/13

令和2年度広島市優良技能勤労者表彰 古田宏紀さん 表彰を受ける

今年度は 宮川興業株式会社 の古田宏紀さんが推薦され、去る令和2年11月13日に広島市長より 「広島市優良技能勤労者」として表彰されました。
2020/11/06

令和2年秋の叙勲者の紹介

技能検定の普及促進・運営に寄与した功績から、本県技能検定委員の大庭幸雄さんが「瑞宝単光章」を受章されました。11月6日(金)の県庁での叙勲伝達式では湯崎知事から勲章の伝達を受けられました。
2020/09/15

交通安全施設の自主的実態調査を実施

 当組合の技術委員会では、社会の願いである「道路交通の安全」を推進する社会貢献事業の一環として、交通安全施設の劣化や老朽化、交通危険個所の現状把握等をボランティアで行う取組みを提案し「自主的実態調査活動」を平成6年度からスタートしています。
 調査対象は、交通安全施設の防護柵や道路標識、路面標示、案内標識類、昼夜の交通危険個所等の調査を継続し、活動は今年度で26年目を迎えています。
2020/09/05

秋の全国交通安全運動 ふれあいキャンペーンに参加しました。

9月5日(土)午前10時30分から広島市及び広島市内管轄の各警察署並びに市内各地区の交通安全協会の共催により「令和2年秋の全国交通安全運動ふれあいキャンペーン」が、広島駅南口広場において開催されました。
2020/08/19

『広島県優良建設工事表彰者の紹介』

この表彰は、広島県が発注する建設工事及び測量・建設コンサルタント等業務において、特に優
れた工事成績を修めた受注者及び優秀な技術者を表彰するもので、昨年度は、当協会会員において
次の工事を施工された螢劵離燃発及び主任技術者の三上雅彦氏が表彰されました。

 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。