広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0042
広島市中区国泰寺町2-2-11
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

当組合の安全委員会主催による「平成30年度労働災害防止安全大会」及び技術委員会主催による「CPDS認定講習会」を、去る4月23日、広島市中区基町のメルパルク広島において開催しました。|広島安全施設業協同組合

労働災害防止安全大会・CPDS認定講習会を同時開催

2018年04月23日

―ゼロ災達成誓う―


 当組合の安全委員会主催による「平成30年度労働災害防止安全大会」及び技術委員会主催による「CPDS認定講習会」を、去る4月23日、広島市中区基町のメルパルク広島において開催しました。
 昨年同様、各社とも仕事が一段落したと思われる4月に開催しましたが、参加者は昨年より若干多くなり、安全大会の出席者は90名になりました。
 午後1時、磯兼忠専務理事の司会で安全大会が始まり、開会の挨拶に立った宮川裕正理事長は『公共事業を支えるものとして、市民、県民の期待に応えなければならない。そのためには最低限の技術的知識が必要です。講習会を真剣に受講して、現場で役に立つ知識を持ち帰っていただきたい』と呼びかけました。
 その後、来賓の広島県土木建築局技術企画課 細羽則生課長様、広島市都市整備局技術管理課 穴水久雄課長様からそれぞれお祝辞を頂戴しました。
 お二人の来賓からは、『積極的な安全活動を推進し、労働災害ゼロに取り組んでほしい』などと激励を受けました。
 続いて、安全委員会委員長の冲野仁氏から「平成30年度労働災害防止実施計画について」資料に基づき、詳しい説明がありました。
理事長挨拶
理事長挨拶
広島県来賓祝辞
広島県来賓祝辞
安全表彰
安全表彰
 引き続き、昨年度の事業として今年3月28日(水)に実施した安全パトロールの結果を踏まえて、安全表彰が行われました。今回安全表彰を受けたのは下記の会社です。

○安全表彰対象工事
 “ 注 者  広島県西部建設事務所
 工 事 名  都市計画道路廿日市駅通線 道路改良工事(標識設置)
 9事場所  廿日市市廿日市二丁目
 せ楾会社  レーンマーク工業
 チ躋膂汰官卆言嫻ぜ圈 ‖臉省絃

 表彰されたレーンマーク工業蠅砲蓮表彰状と記念品料が宮川裕正理事長から現場代理人に贈られました。
 最後に、児玉一義副理事長が「『新たな視点でみつめる職場、創意と工夫で安全管理、惜しまぬ努力で築くゼロ災』のスローガンのもと、労働災害の絶滅に取り組む」と安全宣言を行い、13時40分に安全大会は無事終了しました。
安全宣言
安全宣言
安全大会の様子
安全大会の様子
 約10分間の休憩の後、CPDS講習会が開催されました。今回の講習会の講師はお二人で、それぞれ90分の持ち時間で講習をされました。
 まず前半は、広島県土木建築局技術企画課で工事検査担当の大田喜則参事が「公共工事に係る工事検査等全般について」をテーマに工事検査の評価項目について、解りやすく解説されました。
 後半は、レジリエンストレーニングを専門とする(株)ポジティビティの松岡孝敬社長が「心理学的リスク管理研修」と題して、講義されました。
75名の受講者はそれぞれ居眠りもしないで、みっちり3時間の勉強をされましたので、今年も大変有意義な講習会だったと思います。
 午後5時、すべての日程が無事終了し、磯兼忠専務理事から閉会の挨拶があり、全員で工事の安全を誓って散会しました。
 なお、講習会終了後、受講者には事務局が用意した3ユニットの「講習修了証」が手渡されました。
CPDS講習会の様子1
CPDS講習会の様子1
CPDS講習会の様子2
CPDS講習会の様子2

 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。