広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0042
広島市中区国泰寺町2-2-11
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

当組合の安全委員会主催による「平成29年度労働災害防止安全大会」及び技術委員会主催による「CPDS認定講習会」を、去る4月26日、広島市中区基町のメルパルク広島において開催しました。|広島安全施設業協同組合

労働災害防止安全大会・CPDS認定講習会を同時開催

2017年04月26日

―ゼロ災達成誓う―


 当組合の安全委員会主催による「平成29年度労働災害防止安全大会」及び技術委員会主催による「CPDS認定講習会」を、去る4月26日、広島市中区基町のメルパルク広島において開催しました。
 昨年同様、各社とも仕事が一段落したと思われる4月に開催しましたが、なぜか今年は例年より各社とも4月の工事が忙しく、参加者は昨年より若干少なく、安全大会の出席者は79名になりました。
 午後1時、磯兼忠専務理事の司会で安全大会が始まり、開会の挨拶に立った宮川裕正理事長は「今のところ、景気の回復はあまり実感できない。我々としては一時的な仕事量の増加ではなく、将来を見据えた仕事が増えることを望んでいる。引き続き、皆さんには業界のため、日本のために努力していただきたい」と呼びかけました。
 その後、来賓の広島県土木建築局技術企画課 北山忍技術管理担当監様、広島市都市整備局技術管理課 木村眞治課長様からそれぞれお祝辞を頂戴しました。
 続いて、安全委員会委員長の冲野仁氏から「平成29年度労働災害防止実施計画について」資料に基づき、詳しい説明がありました。
理事長挨拶
理事長挨拶
広島県来賓祝辞
広島県来賓祝辞
安全表彰
安全表彰
 その後、昨年度の事業として今年3月11日(土)に実施した安全パトロールの結果を踏まえて、安全表彰が行われました。今回安全表彰を受けたのは下記の会社です。

○安全表彰対象工事
 “ 注 者  広島県西部建設事務所東広島支所
 工 事 名  一般県道吉川大多田線 道路改良工事(その3)
 9事場所  東広島市黒瀬町大多田
 せ楾会社  国土技建
 ジ従貘緲人氏名  旭 正文

 表彰された国土技建蠅砲蓮表彰状と記念品料が宮川裕正理事長から現場代理人に贈られました。
 続いて、児玉一義副理事長による「安全宣言」が読み上げられ、13時40分に安全大会は無事終了しました。
副理事長による安全宣言
副理事長による安全宣言
CPDS講習会の様子
CPDS講習会の様子
 約10分間の休憩の後、CPDS講習会が開催されました。今回の講習会の講師は一昨年、昨年に引き続き、螢侫アサイト代表取締役・PHP認定ビジネスコーチの北山敬三氏で、「部下指導におけるリーダーシップの取り方と伝え方」のタイトルで「現場におけるリーダーシップとは何か」、「どのような指導をすれば、人が育つのか」、「次世代へ向けて、建設業の魅力の伝え方」について講演をされ、後半はグループごとに分かれてそれぞれが意見を出し合い発表しました。68名の受講者はそれぞれ討論や意見発表があるため居眠りもしないで、みっちり3時間の勉強をされました。     今年も大変有意義な講習会だったと思います。

 午後5時、すべての日程が無事終了し、磯兼忠専務理事から閉会の挨拶があり、全員で工事の安全を誓って散会しました。
 なお、講習会終了後、受講者には事務局が用意した3ユニットの「講習修了証」が手渡されました。
講習会の様子1
講習会の様子1
講習会の様子2
講習会の様子2

 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。