広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0042
広島市中区国泰寺町2-2-11
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

新年の「安全祈願祭」が広島護国神社において組合員21名が参加して実施されました。新年互礼会は組合員25社の43名が参加してメルパルク広島において開催されました。 | 広島安全施設業協同組合

「安全祈願祭」及び「新年互礼会」を開催

2019年01月29日

安全祈願祭を実施

 当組合では例年開催しております新年の「安全祈願祭」を平成31年1月29日の新年互礼会に先立ち、午後4時30分より、広島市中区の広島護国神社において、組合員21名が出席して実施されました。
 神妙に着席した組合員の前で、神主による祝詞奏上が厳かに行われ、組合員を代表して、宮川裕正理事長が神前に玉串を奉納して組合員各社の工事安全や会社の隆昌などを祈願しました。

安全祈願
安全祈願

新年互礼会を開催

 新年互礼会は組合員25社から総勢43名が出席して、平成30年1月29日午後6時から広島市中区のメルパルク広島において開催されました。
 、磯兼忠専務理事の司会進行のもと、宮川裕正理事長が挨拶に立ち、『今年は改元の年で歴史的デフレや大災害に見舞われた平成に代わり、いろいろな課題や問題点が片付いてゆくことで次の新しい時代に期待する。
新年度の公共予算が決まり、間違いなく工事も発注される。この四月からは働き方改革関連法が施行され、働く環境づくり新人教育に向けて各社知恵を絞られるでしょう。』と述べ、組合員各社の一層の発展に向け、技術向上とともに英知を結集して組合の発展につなげるよう誓い合いました。
 続いて、来賓の広島県中小企業団体中央会の畠山朋之氏が挨拶し、『昨年の7月豪雨で甚大な被害を受け、お見舞い申すと共に一日も早い復旧・復興を願います。
働き方改革の対応や消費税導入でどの程度準備対応ができているのか危惧している。広島県中小企業団体中央会としてもコンサルティング力を強化して組合の発展、各企業の成長支援を目指します。と述べられました。
 その後、児玉 一義副理事長が乾杯の音頭で、『災害は起きるものであり、覚悟して対応すべき』と音頭を取り、和やかな祝宴に入りました。

宮川理事長あいさつ|新年互礼会を開催|広島県安全施設業協同組合
宮川理事長あいさつ
来賓挨拶|新年互礼会を開催|広島県安全施設業協同組合
来賓祝辞
乾杯|新年互礼会を開催|広島県安全施設業協同組合
乾杯

 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。