広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0042
広島市中区国泰寺町2-2-11
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

9月7日(土)午前10時から広島市及び広島市内管轄の各警察署並びに市内各地区の交通安全協会の共催により「令和元年秋の全国交通安全運動ふれあいキャンペーン」が、広島駅南口地下イベント広場において開催されました。 | 広島安全施設業協同組合

令和元年秋の全国交通安全運動 ふれあいキャンペーンに参加

2019年09月07日

令和元年9月21日から30日までの10日間、「早めのライトと反射材」のスローガンのもと「令和元年秋の全国交通安全運動」が展開されました。
 今年の運動の基本と重点は、昨年同様、次の4項目となっています。
 〇匐,塙睥霄圓琉汰瓦閉鵡圓粒諒
 高齢運転者の交通事故防止
 M縞襪貉と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止
 ち瓦討虜太覆離掘璽肇戰襯箸肇船礇ぅ襯疋掘璽箸寮気靴っ緲僂療按
 グ酒運転の根絶
となっています。
 また、運動最終日の9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」となっております。
 この運動を広く市民・県民の皆様に知っていただくため、9月7日(土)午前10時から広島市及び広島市内管轄の各警察署並びに市内各地区の交通安全協会の共催により「令和元年秋の全国交通安全運動ふれあいキャンペーン」が、広島駅南口地下イベント広場において開催されました。
 当組合では交通安全にかかわる業界団体として広島市からの参加要請もあり、毎年この行事には積極的に参加しております。今年は早朝から快晴で、組合各社から総勢10名の方々が参加しました。
 午前10時からいよいよ式典が始まり、最初に交通事故犠牲者への黙とうが行われ、広島市道路局長並びに広島南警察署交通官の挨拶ののち、参加者代表(広島市交通安全運動推進隊連絡協議会会長)による交通安全宣言があり、15分で式典は終了しました。
 その後、広島電鉄の市電によるラッピング電車の出発式が10時20分から盛大に行われ、これですべての行事が無事終了しました。
当組合としましては、交通安全にかかわる業界団体として、今後もこのような行事には積極的に協力をしていきたいと思っておりますので、組合員各位のご協力をお願いいたします。

 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。