広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0042
広島市中区国泰寺町2-2-11
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

当組合の安全委員会では、平成31年度「全国安全週間」のスローガン 『新たな時 代にPDCA みんなで築こう ゼロ災職場』を確実に実践し、年間無事故・無災害達 成のため、安全パトロール並びに現場指導を実施しました。 | 広島安全施設業協同組合

安全パトロールの実施

2019年9月12日

 当組合の安全委員会では、平成31年度「全国安全週間」のスローガン 『新たな時
代にPDCA みんなで築こう ゼロ災職場』を確実に実践し、年間無事故・無災害達
成のため、安全パトロール並びに現場指導を実施しました。

1.目的

 私たちは、令和元年度の当組合の基本方針及び計画の推進目標を達成するに当たり、安全施設業を営む専門技術者集団としての責任と自覚を強く認識し、労働災害撲滅への努力と工夫を重ね、「人命尊重」という基本理念を実現するため、積極的な安全活動を実施しています。

2.実施状況

1)実施日時 令和元年9月12日(木)(その1)午前10時〜 (その2)午後 2時〜
2)対象工事(その1)
発注者広島県教育委員会事務局管理部施設課
工事名県立学校施設等コンクリートブロック塀改修工事(廿日市地区)
工事場所廿日市市桜尾 他
施工業者株式会社ヒノデ開発
工事概要コンクリートブロック塀改修工事 L=1,325m
(廿日市高等学校 外2校)
広島県安全施設業協同組合 安全パトロール 大竹高校にてヒノデ開発の 現場代理人の工事概要説明 9月12日11:00〜
広島県安全施設業協同組合 安全パトロール 大竹高校にてヒノデ開発の 現場代理人の工事概要説明 9月12日11:00〜
広島県安全施設業協同組合 安全パトロール 大竹高校にてヒノデ開発の 現場代理人の工事概要説明 9月12日11:00〜
広島県安全施設業協同組合 安全パトロール 大竹高校にてヒノデ開発の 現場代理人の工事概要説明 9月12日11:00〜
広島県安全施設業協同組合 安全パトロール 大竹高校にてヒノデ開発の 現場代理人の工事概要説明 9月12日11:00〜
3)対象工事(その2)
発注者広島県教育委員会事務局管理部施設課
工事名県立学校施設等コンクリートブロック塀改修工事(三原地区)
工事場所尾道市古浜町20−1 外
施工業者ジーエム建設株式会社
工事概要コンクリートブロック塀改修工事 L=1,940.6m
(三原高等学校 外7校)
県立学校施設等コンクリートブロック塀改修工事(三原地区)安全パトロール
県立学校施設等コンクリートブロック塀改修工事(三原地区)安全パトロール
県立学校施設等コンクリートブロック塀改修工事(三原地区)安全パトロール
県立学校施設等コンクリートブロック塀改修工事(三原地区)安全パトロール
県立学校施設等コンクリートブロック塀改修工事(三原地区)安全パトロール
県立学校施設等コンクリートブロック塀改修工事(三原地区)安全パトロール
県立学校施設等コンクリートブロック塀改修工事(三原地区)安全パトロール

3.総評

 今回の安全パトロールは、「安全委員会」メンバー7名が参加しての実施となり、当日は、9月中旬にもかかわらず、熱中症が懸念されるほど厳しい暑さの下で行われました。また、パトロール予定の2現場は、県西部、東部地域に分かれ、現場間の移動にやや時間を要するものであった。更にパトロール現場は県立高等学校内で、授業や部活動への配慮が必要であり、パトロール時における校内移動など、より慎重なパトロールの実施となりました。
 パトロールでは、先ず、それぞれの現場代理人から工事概要や安全管理、進捗状況について詳細な説明を受けた後、工事標識や安全措置、作業状況、各種掲示物、安全関係書類、安全管理体制など、安全委員それぞれが安全診断表に沿って調査、聞き取りを行うなど、厳しいチェックを行いました。
 その後、安全組合会議室に於いて安全委員会を開催、各自が記載した診断表
を持ち寄り、規定に基づく厳正な審査の結果、今回の現場、作業所は「安全優良表
彰」基準を上回ることから、今年4月開催予定の「令和2年度労働災害防止安全大会」において、2社とも表彰する旨決定されました。

 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。