広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0042
広島市中区国泰寺町2-2-11
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

鹿児島県で、『こどもを守ろうプロジェクト』第11回の全国大会IN鹿児島が、全国から141名が参加し盛大に開催されました。当組合からは、宮川理事長他4名が参加しました。 | 広島安全施設業協同組合

『こどもを守ろうプロジェクト』全国大会報告

2019年10月24日

 鹿児島県で、『こどもを守ろうプロジェクト』第11回の全国大会IN鹿児島が、全国から141名が参加し盛大に開催されました。当組合からは、宮川理事長他4名が参加しました。
 広島県の蠹賤琉汰柑楡澆竜彿歛膽社長が、今年度実施した事業について発表を行い、多くの参加者が「広島県のハザードマップ標識というアイデアは非常に参考になりました」と言っていただきました。これまでの道路標示や防護柵など安全施設の設置だけでなく、視点を変えた新しい形の子供の守り方を提案できた事は、大変良かったと思います。
1.日時令和元年10月24日(木)
大会 午後2時00分〜5時00分
懇親会 午後6時00分〜
2.会場鹿児島サンロイヤルホテル
3.プログラム1)鹿児島県協会長 挨拶
2)全国道路標識・標示業協会会長 挨拶
3)来賓ご挨拶
 鹿児島県知事 三反園 訓
 鹿児島市長 森  博 幸
 鹿児島県警本部長 大 塚  尚
4)「子どもを守ろうプロジェクト」で4県が活動報告しました
 1.鹿児島県 2.福岡県 3.広島県 4.神奈川県
来賓:鹿児島県知事挨拶 | こどもを守ろうプロジェクト 全国大会報告
来賓:鹿児島県知事挨拶

 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。