広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0042
広島市中区国泰寺町2-2-11
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

 当組合の安全委員会主催による「令和元年度労働災害防止安全大会」及び技術委員会主催による「CPDS認定講習会」を、去る4月26日、広島市中区基町のメルパルク広島において開催しました。 | 広島安全施設業協同組合

労働災害防止安全大会・CPDS認定講習会を同時開催

2019年04月26日

―労災ゼロの達成誓い合う―


 当組合の安全委員会主催による「令和元年度労働災害防止安全大会」及び技術委員会主催による「CPDS認定講習会」を、去る4月26日、広島市中区基町のメルパルク広島において開催しました。
 昨年同様、各社とも仕事が一段落したと思われる4月に開催しましたが、参加者は昨年より若干少なく、安全大会の出席者は71名でした。
 午後1時、磯兼忠専務理事の司会で安全大会が始まり、開会の挨拶に立った宮川裕正理事長は『平成時代は、バブルと大災害に見舞われた時代だった。令和の時代は、過去の反省をもとに皆さん一人一人の受け止め方や考え方でよい時代を作れると信じている。そのためにも今日の講習会を踏まえ、安全と発展を願っています。』と呼びかけました。
 その後、来賓の広島県土木建築局技術企画課 荻野正博主査様から『積極的な安全活動を推進し、労働災害ゼロに取り組んでほしい』広島市都市整備局技術管理課 穴水久雄課長様からは、『災害は減少傾向にあるがちょっとした不注意をなくし、「労働災害ゼロ」を目指してほしい』ことなど、それぞれお祝辞を頂戴しました。
 続いて、安全委員会委員長の冲野仁氏から「令和元年度労働災害防止実施計画について」資料に基づき、詳しい説明がありました。
 引き続き、昨年度の事業として平成30年10月23日に実施した安全パトロールの結果を踏まえて、安全表彰が行われました。今回安全表彰を受けたのは次の会社です。

○安全表彰対象工事
ー賞会社 蟯櫺産商
発注者 広島県西部建設事務所廿日市支所
9事名 一般県道吉和戸河内線 交通安全施設等整備(二種)工事
す事場所 廿日市市吉和町地内

ー賞会社 広島道路施設
発注者 広島県西部建設事務所安芸太田支所
9事名 一般国道191号外 交通安全施設等整備(二種)工事(区画線)
す事場所 山県郡安芸太田町地内外

表彰された蟯櫺産商及び広島道路施設蠅砲蓮表彰状と記念品料が宮川裕正理事長から現場代理人に贈られました。
最後に、児玉一義副理事長が「労働災害の絶滅に取り組む」と安全宣言を行い、13時40分に安全大会は無事終了しました。

CPDS講習会 「職場環境改善のためのアンガ―マネジメント」

 約10分間の休憩の後、CPDS講習会が開催されました。今回の講習会の講師はお二人で、それぞれ90分の持ち時間で講習をされました。
 まず前半は、広島県土木建築局技術企画課で工事検査担当の大田喜則参事が「公共工事に係る工事検査等全般について」をテーマに工事検査の評価項目について、解りやすく解説されまし約10分間の休憩の後、CPDS講習会が開催されました。今回の講習会は、原田久美代氏(アンガ―マネジメントファシリテーター)による「職場環境改善のためのアンガ―マネジメント」について、休憩をはさんで3時間の講習をしていただきました。
 まずは、怒りの感情・怒りの生まれるメカニズムを解りやすく解説され、後半は、叱ること・叱らないことの功罪を講義されたのちに叱り方の練習を織り交ぜ、健やかな人間関係の創造を提案されました。
71名の受講者は、みっちり3時間の講義を受講され、大変有意義な講習会だったと思います。
 午後5時、すべての日程が無事終了し、磯兼忠専務理事から閉会の挨拶があり、全員で工事の安全を誓って散会しました。
 なお、講習会終了後、受講者は事務局が用意した3ユニットの「講習修了証」が手渡されました。
た。
 後半は、レジリエンストレーニングを専門とする(株)ポジティビティの松岡孝敬社長が「心理学的リスク管理研修」と題して、講義されました。
75名の受講者はそれぞれ居眠りもしないで、みっちり3時間の勉強をされましたので、今年も大変有意義な講習会だったと思います。
 午後5時、すべての日程が無事終了し、磯兼忠専務理事から閉会の挨拶があり、全員で工事の安全を誓って散会しました。
 なお、講習会終了後、受講者には事務局が用意した3ユニットの「講習修了証」が手渡されました。

 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。