広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0042
広島市中区国泰寺町2-2-11
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

令和3年5月28日、広島市中区基町の「メルパルク広島」において、広島安全施設業協同組合の「令和3年度第29回通常総会」が開催されました。 | 広島安全施設業協同組合

第29回 通常総会を開催 

2021年5月28日

 令和3年度通常総会を5月28日(金)広島市中区の「メルパルク広島」5F大広間において、「新型コロナウイルス感染症」対策として三密を回避し、ソーシャルディスタンスの確保や室内換気の感染防止対策を図り開催した。上程された議案についていづれも原案通り承認された。
 総会は、磯兼専務理事の司会進行のもとウエブ参加4社を含む16社が出席、委任状提出15社により開催し、はじめに宮川理事長が挨拶に立ち。「治まりのつかない『コロナウイルス感染症』は、社会経済活動に先の見えない大きな影響を与えている。こうした状況が続けば、我々の仕事や生活にも大きな影響を及ぼすものと思われる。状況改善に向け、知恵を出し合い発信していく必要がある。これから審議する議案についても、プラスになるよう組合活動を形成していきたいと思うので、しっかり審議していただきたい」と述べ、積極的な意見、提案を求めました。
更に、「現在、組合が目玉事業として取組んでいるのが『子どもを守ろうプロジェクト』事業で、関連事業として、一昨年の集中豪雨による土砂災害で被災した危険域内に、広島県や広島市、地元関係者の協力を仰ぎ「防災ハザードマップの標識」を設置した。 今年度は命を守る事業として「土砂災害特別警戒区域内」に地元小学生の参加のもと『防災路面標示シート』を貼る活動を展開しており、少しでも社会に貢献できればと思っている」と述べた。
つづいて、新入会員の紹介の後、議案審議に入り、上程された第1号〜第4号議案まで全てが承認された。この中で、事業計画では「交通安全施設整備などを専門とする団体として安全で安心して暮らせる地域社会づくりに貢献するための活動推進に努め健全な発展と地位向上を図ること」を基本として建設的なかかわりを基に活動の連携・連帯・強化を申し合わせた。
また、行政機関等に対して一定の成果がみられる要望活動については「より人命優先の防災・減災関連施設を含む劣化・老朽化対策を挙げたほか、安全工事に顕著な成績を上げた組合員の表彰式を今秋開催予定の『労働災害防止安全大会』において実施することとした。
続いて宮川理事長を議長に選出し、次の議案審議に入りました。
議案
 第1号議案 令和2年度事業及び活動報告の承認について
 第2号議案 令和2年度収支決算及び会計監査報告の承認について
 第3号議案 令和3年度事業計画の承認について
 第4号議案 令和3年度予算案の承認について

以上、提案された第1号議案から第4号議案まで、全て原案通り承認可決されました。
通常総会会場


 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。