広島安全施設業協同組合
Googleサイト内検索
広島安全施設業協同組合
事務局


〒730-0051
広島市中区大手町2-8-4
パークサイドビル6F
TEL:082-248-9102
FAX:082-248-9834
jimukyoku@anzenhiroshima.jp

2023年12月1日 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 労災ゼロの達成を誓い合う | 広島安全施設業協同組合

「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催
―労災ゼロの達成を誓い合う―

2023年12月1日

 当組合安全委員会主催による「令和5年度労働災害防止安全大会」及び技術委員会主催による「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を、去る12月1日(金)、広島市中区比治山の南区民文化センターにおいて開催しました。
 今年の「労働災害防止安全大会」への参加者は、総勢82名が参加、午後1時、磯兼専務理事の司会で安全大会が始まり、冒頭挨拶に立った宮川理事長は、『我々の仕事は、大切な命を守り、安全・安心な生活に直結する重要な施設を造り守ること。その点からしても仕事に誇りを持っていただきたい』と述べ、確実な建設現場の安全対策の実施を求めた。
 また、安全大会後のCPDS(継続学習制度)講習会では、「建設工事の入札制度等や区画線と自動運転の最新情報等」について講習が行われる。これらを持ち帰り是非とも日常業務に活用させていただきたい」と述べた。
開会挨拶 宮川理事長 | 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 | 広島安全施設業協同組合
開会挨拶 宮川理事長
安全大会会場風景 | 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 | 広島安全施設業協同組合
安全大会会場風景
 続いて、来賓としてお招きした広島県技術企画課の秋本隆彦課長、広島市技術管理課の濱本誠淑課長それぞれの立場で祝辞を披露。広島県の秋本隆彦課長から「本件では、災害の頻発化、激甚災害の発生、働き方改革など建設行政や建設業を取り巻く環境は厳しさを増している。防災・減災、持続可能な社会の構築、デジタル化技術の活用、若者から選ばれる建設業など課題は多い、更に、リスクを生じた際の改善など、一層の努力が必要と思われる、こうした中でも、建設現場の安全管理の重要性に鑑み、より一層事故防止に努めていただきたい。」と
 広島市の濱本誠淑課長から「広島市では毎年、900件余りの発注工事がある中、令和元年以降、死亡事故件数はゼロで、労働災害も減少しているが、結果に慢心することなく、引続き災害ゼロに向けた安全活動の推進など」労働災害ゼロに向け一層の取り組みをお願いするとそれぞれお祝辞を頂戴しました。
広島県技術企画課課長 秋本隆彦氏 | 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 | 広島安全施設業協同組合
広島県技術企画課課長 秋本隆彦氏
広島市技術管理課課長 濱本誠淑氏 | 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 | 広島安全施設業協同組合
広島市技術管理課課長 濱本誠淑氏
 続いて、当組合安全委員会委員長の冲野 仁氏から「令和5年度労働災害防止実施計画」について、資料に基づき詳しい説明が行われ、重点対策として「工事の、より一層の安全」に取り組む決意を示し、最後に「ご安全に!」の言葉を全員の唱和で締めくくられました。

 引き続き、令和5年度に実施した当組合安全委員会の「安全パトロール」の結果を踏まえ、安全管理が特に優秀な現場の安全表彰が行われました。今回安全表彰を受けられたのは、次の会社の現場代理人です。
安全表彰対象工事(1)
 ー賞者  宮川興業蝓ゝ伐 正昭 氏
 発注者  広島県港湾振興事務所
 9事名  「国際拠点港湾広島港五日市地区臨海土地造成工事」(フェンス工事)
 す事場所 広島市佐伯区五日市港一丁目

安全表彰対象工事(2)
 ー賞者  蟾成 渡部 真弓 氏
 発注者  広島県西部建設事務所安芸太田支所
 9事名  「土砂災害警戒区域等を示したリスク情報標識設置工事」
 す事場所 山県郡北広島町都志見 外

以上の工事を施工した2社の現場代理人に対し、宮川理事長からそれぞれ表彰状と記念品が授与さ
れました。
蟾成・渡部真弓氏 | 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 | 広島安全施設業協同組合
蟾成・渡部真弓氏
宮川興業蝓ゝ伐正昭氏 | 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 | 広島安全施設業協同組合
宮川興業蝓ゝ伐正昭氏
安全大会の最後に久保大樹安全担当理事から「大会宣言」が行われ、全国安全週間のスローガンでもある『高める意識と安全行動 築こうみんなのゼロ災職場』に基づく次の運動
機.螢好アセスメントの確実な実施と確認
機〇安膾匈暇瓢濛从の徹底
機^汰柑楾團汽ぅル活動の一層の充実
機‖荵絢垪匈暇瓢濛从の確実な実施
機.Εぅ襯拘鏡症対策の徹底
機’中症予防対策、健康保持増進運動
 以上の「大会宣言」を行い、13時40分「安全大会」は無事終了しました。

約10分間の休憩ののち、13時40分から当組合主催の「CPDS(継続学習制度)講習会」が開催されました。
 今回のCPDS(継続学習制度)認定講習会は、
 【第一部】広島県土木建築局建設産業課主査・入札制度担当GL新田雅崇氏を講師に、【建設産業の現状】として、本年9月1日から実施された入札制度改正【広島県の建設工事の入札契約制度等について】につづいて、【建設業関係法令等】から、令和5年5月26日に施行された「盛り土規制法」「電子マニュフェスト」「建設リサイクル法」「資源有効利用促進法に関する省令の改正に伴う広島県要領等の改正」「建設技術者等雇用助成事業」について、建設業に携わる者として不可欠な知識の習得など、中身の濃い講習が行われました。
入札制度担当GL・新田雅崇氏による講習 | 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 | 広島安全施設業協同組合
入札制度担当GL・新田雅崇氏による講習
CPDS講習会受講風景 | 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 | 広島安全施設業協同組合
CPDS講習会受講風景
 第1部終了後、約10分間の休憩をはさみ
 【第二部】 (一社)全国道路標識・標示業協会標識委員の石井和夫氏を講師に、【区画線と自動運転の最新情報】として、「自動運転に対応した区画線の補修規準」「全国の区画線発注情報」など、プロジェクターを使用した動画による説明など、分かりやすい講習となりました。
社)全標協標示委員長・石井和夫講師 | 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 | 広島安全施設業協同組合
社)全標協標示委員長・石井和夫講師
閉会挨拶・久保理事 | 「労働災害防止安全大会」・「CPDS(継続学習制度)認定講習会」を同時開催 | 広島安全施設業協同組合
閉会挨拶・久保理事
 「第一部」、「第二部」を併せて総勢69名の講習会受講者が4時間、CPDS単位4ユニットの認定オンライン講習を受講しました。
 午後5時、すべての日程が無事終了し、担当理事・久保大樹氏から閉会の挨拶があり、全員が工事の安全を誓って閉幕しました。「ご安全に!」
 なお、このCPDSの学習履歴申請は講習受講者に代わり当組合が一括して行い、後日、受講全員が(社)全国土木施工管理技士会連合会から履歴承認されました。

 
Copyright (C) 2007〜 広島安全施設業協同組合 All rights reserved.
このホームページは、全国中小企業団体中央会より「平成19年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて作成しています。